知識が重要|浴室コーティングが汚れを防ぐ|浴室暖房しよう

浴室コーティングが汚れを防ぐ|浴室暖房しよう

作業員

知識が重要

作業者

リフォームの基礎知識

風呂・浴室リフォームで知っておく点、考えておく点は、どこをリフォームするかをしっかりした認識を持っておきましょう。自分が「ここは絶対リフォームしなければならない」と思う点を持たないとリフォーム業者から自分が望んでいなかった部分のリフォームをされて、値段が高く、あまり想像と違った風呂・浴室になることも多々あります。 次に、業者は3〜5社くらいに絞っておいたほうが良いでしょう。多すぎてはだめなのかという疑問が生まれるかと思いますが、多すぎると業者同士でのやり取りがとても大変で、値段も高くなってきます。それを避けるには、3〜5社くらいの数の業者を決めていた方が、値段も低めになるし、スムーズに風呂リフォームをしてくれます。

カタログには気を付けること

風呂・浴室のリフォームでは、カタログには気を付けなければなりません。それはなぜかという理由を以下述べます。 カタログでは、定価30万と書いていて、カタログの写真通りに実際、工事を行うと45万などと15万も高いお金を払わなければならないことがあります。それは、なぜかというとオプションのせいです。オプションは、色々つけると膨大な費用が、必要となってきます。つまり、自分が何となくカタログを見て、これでいいだろうと何となく選ぶと実は、オプションが様々ついていたカタログだったという場合が起こります。なので、カタログを見て風呂リフォームを頼む時は、必ずオプションのことをしっかり聞いておかなければなりません。 別に高くてもいいという方はこれでいいとは思いますが、なるべく安くすましたい方は、カタログには注意してください。